ご挨拶

現在、製造業は、安くて良質な部品の流入によるコスト破壊、高度な技能・技術の海外流出、従業員の高齢化と後継者不足・技術伝承の困難さ、様々な規制による技術展開の停滞など、様々な課題に直面しています。

このような問題を打破すべく、レーザーマイクロマシニングのような高付加価値を生み出す技術も出てきています。従来の加工技術をステップアップする基盤技術として先端加工分野で応用が進んでいます。

一方で、インターネットや人工知能など高度な計算アルゴリズム、高性能計算機の技術進歩は目覚ましいものがあります。これらデジタル情報技術を上手に活用することで、製造業が抱える問題を解決できると私たちは考えています。

このようなデジタルテクノロジーの技術革新は、非常に速く、製造業とは全くことなる時間軸で進んでいるように見えます。このデジタルテクノロジーで製造業を支えると、製造業は加速度的に進歩するはずです。

私たちは、現在抱える問題を解決し、より良い未来に進んでいきたいと思います。この希望の実現のために、

     『デジタルテクノロジーとデータサイエンスでモノづくりを加速』

をモットーに、人々が力強い未来を享受できるように貢献していきたいと考えています。

社名の由来は、デジタル(Digital)情報技術のイノベーター(Innovator : 革新者)となるため、Digital Innovatorという単語から「DiNOV」という造語を社名としました。

また、イメージカラーは、淡い緑(#3cd2a0)と淡いグレー(#aaaab4)です。クリーンでグリーンなモノづくりをやさしく進めていきたいとの思いで決めました。

デジタル情報技術を活用することで、製造業がこれからも継続して飛躍できると信じています。製造業を次世代につなぐために活動していきます。

DiNOV株式会社は、革新的な技術の創出により、力強い未来を実現できるように邁進いたします。